信幸プロテック株式会社

空調設備の緊急事態に駆けつけます。(24時間受付)緊急修理受付ダイヤル 019-697-7200
 
このサイト内を検索
 

業務内容

  • 一般空調(エアコンなど)
  • 大規模空調部門
  • 産業用設備
  • 地球環境保護
  • 一般家庭用住宅設備

施行実績

  • お客様業種から見る
  • 機器や作業の種類から見る
  • 環境事業・省エネルギー対策

教育と自己啓発活動

  • キャリアアップ支援
  • 人生設計・自己啓発計画
  • 委員会活動

会社案内

  • 経営理念とビジョン
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • アクセスマップ
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • メディア掲載

    • フリーペーパー
    • プレスリリース
    • メディア掲載
    • CM
 
 
信幸プロテック株式会社

〒028-3621
岩手県紫波郡矢巾町広宮沢8-5-1
TEL 019-697-7200
FAX 019-697-7209

 
 

施工実績

フロン排出抑制法セミナー開催

------------------------------------------
省エネルギー技術と創意工夫で岩手の産業を盛上げます!【信幸プロテック(株)】
住宅設備の「困った」に駆けつけます!【住宅設備部 住む〜ず】
------------------------------------------
 
■施 工 内 容:フロン排出抑制法セミナー開催
■施 工 時 期:平成28年7月
■お客様業種:岩手県内エコアクション21認証登録事業所

 

今年の春にオープンした矢巾町情報交流センター「やはぱーく」にて
フロン排出抑制法セミナーを開催しました!

 

 

今回は、岩手県内のエコアクション21認証企業様にご案内し、
県内各地よりご参加頂きました。

 

昨年4月に施行された「フロン排出抑制法」について、法律の概要や
実際の点検方法など、理解を深める場となりました。

 

IMG_5179.JPG

<参加者の皆様、真剣に耳を傾けていらっしゃいます。>

 

IMG_5184.JPG

<セミナーで使用した資料>

 

 

IMG_5185.JPG

<エコアクション21自社取組事例発表中>

 

遠方よりお越し頂きました皆様、ありがとうございました。

 

IMG_5189.JPG

<会長 村松 幸雄より感謝の言葉>

 

今後も、フロンガスの入ったエアコンや冷凍・冷蔵庫(第一種特定製品)を
保有する管理者様への説明会を継続して行ってまいります。


「社内の勉強会で説明してほしい」等のご要望にもお応えします。
機器の管理でお困りの方は、お気軽にお問合せください。

経営管理部 佐々木 規江

連絡先: 信幸プロテック株式会社
Mail info@srs.co.jp
TEL 019-697-7200

 


スマホに新機能導入で・・・(iPhoneサーモグラフィ)

------------------------------------------
省エネルギー技術と創意工夫で岩手の産業を盛上げます!【信幸プロテック(株)】

住宅設備の「困った」に駆けつけます!【住宅設備部 住む〜ず】
------------------------------------------
 
■ 内 容:スマートフォンに新機能を導入しお役立ち

省エネで『断熱』に注目されている昨今、わかり易いお話をするため、
スマートフォンにサーモグラフィー機能を導入してみました。
どこから熱が逃げているのか?どこから冷気が入っているのか?
どこが熱源で暑いのか?など場所がわかれば、
対応策も考えることができます。

事務所の一角をパシャリ
青いのは・・・窓、冬だから外は寒い   右側の赤いのは?・・・弊社女子従業員。


ここで『 ↓ 』画面をスライド



暑い寒いを色分けで見える化!になり、より明白になります。
(スマホが凄いのか作った人が凄いのか)
ということで、
「床が青くなっている」「赤く見える天井に熱が集まっている」など
温度差をはっきりと「見える化」し、お客様と共有できます

・・・iPhoneの保護シートがはがれていることは無視してください。

この新機能を活用し、お客様の悩み事を解決していくぞー!!
(パソコンに送るとスライド機能がなくなってしまい大きい画面で見れないのが残念)

営業部 佐藤 博夫

連絡先: 信幸プロテック株式会社
Mail info@srs.co.jp
TEL 019-697-7200



☆9月は「オゾン層保護対策推進月間」です☆

------------------------------------------
省エネルギー技術と創意工夫で岩手の産業を盛上げます!【信幸プロテック(株)】
住宅設備の「困った」に駆けつけます!【住宅設備部 住む〜ず】
------------------------------------------


☆9月は「オゾン層保護対策推進月間」です



9月はオゾン層保護対策推進月間です


1987年9月16日にオゾン層を破棄する物質に関するモントリオール議定書が
採択されたことにちなみ、毎年9月をオゾン層保護対策推進月間として、
オゾン層保護やフロン対策に関する様々な普及啓発活動が行われています。


**守ろうオゾン層 防ごう地球温暖化!!**


冷蔵庫やエアコン等に使われているフロンは、オゾン層破壊や地球温暖化の
原因の一つです。
フロンは、大気中に放出されるとオゾン層まで到達し、化学反応によってオゾン層を
破壊してしまいます。

また、フロンは、二酸化炭素の約100〜10000倍も強力な温室効果ガスです。


<地球のために、私たちにできること>

★フロンの回収に協力しましょう。


 これまで生産された冷蔵庫や冷凍庫の中にはフロンが大量にあります。
これらの機器が廃棄されたり整備されたりする時には、
フロンが大気中に放出されることがないよう回収して適切に
処理しなくてはいけません。


★ノンフロン製品を選びましょう。


 近年、オゾン層を破壊せず地球温暖化にも影響の少ない物質を使用した
ノンフロン製品(フロンを使わない製品)が販売されています。
地球にやさしい製品を選択することがオゾン層の保護や地球温暖化防止に
つながります。


★オゾン層や紫外線について知りましょう。


オゾン層の減少によって紫外線量が増加することが知られています。
有害な紫外線(UV-B)は植物の発育を妨げるほか、人体にも
皮膚がんや白内障といった病気の発症といった影響があるとされています。


※業務用の冷凍空調機器を整備・廃棄するとき※

・飲食店の冷蔵庫や事務所のエアコン等の業務用冷凍空調機器の廃棄時等には、
フロン回収・破壊法に基づき、知事の登録を受けた回収業者
(第一種フロン類回収業者)へのフロンの回収委託が必要
です。

・回収してもらうときは、回収依頼書又は委託確認書を交付しましょう
(廃棄に伴う回収に限る)。また、フロンの回収・運搬・破壊にかかる
料金を支払いましょう。

<岩手県公式ホームページより許可を得て抜粋しています>

リンク元記事

---------------------------------------------------------

フロンガス回収、移充填作業は実績豊富、
岩手県フロン類引取処理事業所
知事認定 【第1号】の
信幸プロテック株式会社へ


フロンガス回収、移充填作業の流れ(事例ブログ)



フロン回収処理作業、金額等詳細説明(PDF)



 <経営管理部 村松>
----------------------------------------------

「設備の総合病院」として確かな技術でエアコンをはじめ空調設備・空調修理の
快適環境をサポートする「信幸プロテック株式会社」です。

訪問可能エリアは岩手県内(盛岡)、24時間受付致します。



 


太陽光発電設備工事(盛岡・県北地区)

■施 工 内 容:太陽光発電設備工事

■施工時期:H25.1〜3(期間:3ヶ月間)

■お客様業種:
商社

■所在地:岩手県央・県北地区の2ヶ所

■作業内容:
屋上・地上に太陽光発電設備工事
東北電力へ電力供給(全量売電/50kw未満)




<本社写真>  金具取付



<本社写真>  パネル取付



<本社写真>  完成


<二戸写真> 着工前のさら地


<二戸写真> 架台打込み完了


<二戸写真> パネル取付


<二戸写真> 完成

■担当者からひとこと:

<設計担当>
代表取締役 村松 幸雄


この度は「ミドルソーラー」48Kw太陽光発電システムのご用命をいただきました
「互光商事 株式会社」様に心より御礼を申し上げます。
おかげさまでH25.3.25から順調に発電を続けています。
この度のご用命に際し感謝の意を以って、特にこだわり取り組んだことについてお伝えします。

1.寒冷地で積雪地域でも除雪不要で休むことなく順調に発電をすること

雪の滑落性をよくする処理を施したパネルを選択し、さらに45度設置とし、降っている最中に雪が滑落する仕組みにしました。現場でそれを見ていると、してやったり感になります。

2.北西風の強風地域であり、風害が発生しない頑強性を持つこと(耐台風性能も頑強)

亜鉛ドブ漬けの足場管48.6φを独自制作の打込み機械で、3.0m深度、250本を打ち込みました。
たぶんパネル架台としては日本一深い杭架台と思っています。(一般では1.5m未満)

3.設備コストを廉価に抑え、回収年月を短縮すること

架台基礎や下地処理が不要なので位置決めさえ終われば早く終えられ、
それだけ低コストになれます。

4.管理を安価で容易にすること

45度傾斜ゆえにパネルへの積雪の心配が無く、かつ最底部高さも1.5mのため
当地では除雪も不要です。また防草シートと防草モルタルで頑丈に雑草対策をしました。
加えてWEB遠隔監視カメラで現地目視や発電・異常データーを確認できる仕組
構築しました。(中小規模発電には管理費を多くかけられない!)

5.寿命期の解体処理も設備コストの一部と捉え、容易にすること

設置後の20〜30年後に寿命が尽きた時、誰かが後始末をしなければなりません。
これもある意味で建設コストです。お祭りの屋台の様に軽トラで簡単に後片付けができ
再資源処理ができる仕組みとして打ち込み架台方式にしました。


<施工責任者>
トータルエンジニアリング部 吉田 賢一

当社初の太陽光発電設備工事、
工期が厳冬期ということで、とにかく天候との格闘でした。

危険な屋根の上では、ミドリ安全さんの「ラクボ」システム
安全に工事ができました。

寒さゆえの機械トラブルが頻発し、改善また改善の繰り返しで、
工事を進めるのに予想以上の時間を要しました。

地上への設置では、広い敷地内で少しでも早く、楽に工事するため、
台車の車輪をスキーに作り変え、積雪を生かして部材を運びました。

最後の仕上げに防草シートを張り、完成したパネルの光景を見た時は、
感動でいっぱいでした。


連絡先: 信幸プロテック株式会社
Mail info@srs.co.jp
TEL 019-697-7200



本日開店!「きぼうの湯」(陸前高田市 シャワー・風呂設置、トイレへの給水)

このたびの震災では、我が岩手県、とりわけ沿岸部は甚大な被害を受けました。
弊社社長が所属する中小企業家同友会のお仲間も多数被災され、
不便な非難生活を余儀なくされています。

そんな中、今後の陸前高田の復興を担う中小企業の経営者、
社員さん、ご家族の方のために何かできることはないだろうか
と考え、水洗トイレの復旧とシャワー、風呂の設置をお手伝いさせていただきました。

水道の復旧の目途が立たない中、山中から沢水をひいて
濾過し、トイレと給水・給湯にわけて利用する方法で下の写真の通り
仮設シャワー室・風呂を完成させました。

<風呂・シャワー室 設置作業中>
P3230021.JPG

<風呂・シャワー室設置作業中2>
DSCN5983.JPG

<風呂・シャワー室設置作業中3>
P3230022.JPG

<近くの沢水からの給水管敷設作業>


<完成したシャワールーム>


<完成したバスルーム>


<完成したバスルーム内>


<洗面スペース>


<任務完了!社員と協力業者様の頼もしい姿>
P3230039.JPG

また、トイレへの給水により水洗機能と手洗が復活し、喜んで頂けました。

自社と協力会社の方々の技術・技能で被災地の方々に貢献することができ、
大変良い経験となりました。

今後も長期・多方面に渡ってご支援ができればと考えています。

★同友会の活動報告からより詳しい情報をご覧いただけます。
http://iwate.doyu.jp/news/110327-161216.html


フロンガス回収、移充填作業(岩手県 盛岡市)


空調設備に携わる責任として、お客様や私たちが暮らす地球環境のため、

「フロン回収法」の施行に伴い、省令第13号第7条に基づき

岩手県フロン類引取処理事業所 知事認定 【第1号】

を取得しました。

これにより、以下のことが可能になりました。

-------------------------------------------------------------------
1.フロン回収作業(再生・再資源化・破壊)

フロン回収作業可能な他に、上記業者(県知事認定)として
回収してきたフロンを省令を遵守するかたちで確実に処理します。

CFC(R-11、12、502など)HCFC(R-22、141bなど)、
HFC(R-407C、410A、134A、225など)全種類の
フロンガスに対応できますのでお気軽にお問い合わせください。

回収後の再資源化も可能です(処理提携先にて)。

2.自社のフロン回収充填所にて移充填作業

フロンボンベをお持込み頂ければ自社の回収充填作業所にて
当社の冷媒回収技術者が回収ボンベに移充填作業を行い、
即日もしくは翌日にボンベをお返しできます。

例として、20Kgボンベに2Kgしか入っていなくても
ボンベ1本を破壊処理するといったエネルギーと費用のムダを
抑えられます。


<自社フロン回収充填所の回収装置>


<冷媒回収技術者による移充填作業>

3.フロン処理証明書即日交付 <法第21条省冷7条に基く>

当社の引き取りをもって処理証明書の発行が可能です。

※収集運搬は、処理提携業者委託にて行います。
※返却容器は真空引き・オイル抜き処理いたします。
-------------------------------------------------------------------


事業範囲: 岩手県内及び近県(お問い合わせください)

担当者:
トータルエンジニアリング部門 技術課長 小笠原
経営管理部 佐々木

連絡先: 信幸プロテック株式会社
Mail info@srs.co.jp
TEL 019-697-7200



1