信幸プロテック株式会社

空調設備の緊急事態に駆けつけます。(24時間受付)緊急修理受付ダイヤル 019-697-7200
 
このサイト内を検索
 

業務内容

  • 一般空調(エアコンなど)
  • 大規模空調部門
  • 産業用設備
  • 地球環境保護
  • 一般家庭用住宅設備

施行実績

  • お客様業種から見る
  • 機器や作業の種類から見る
  • 環境事業・省エネルギー対策

教育と自己啓発活動

  • キャリアアップ支援
  • 人生設計・自己啓発計画
  • 委員会活動

会社案内

  • 経営理念とビジョン
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • アクセスマップ
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • メディア掲載

    • フリーペーパー
    • プレスリリース
    • メディア掲載
    • CM
 
 
信幸プロテック株式会社

〒028-3621
岩手県紫波郡矢巾町広宮沢8-5-1
TEL 019-697-7200
FAX 019-697-7209

 
 

施工実績

空調室内機熱交換器洗浄作業

------------------------------------------
省エネルギー技術と創意工夫で岩手の産業を盛上げます!【信幸プロテック(株)】
住宅設備の「困った」に駆けつけます!【住宅設備部 住む〜ず】
------------------------------------------
 
■施 工 内 容:空調室内機熱交換器洗浄作業

■施工時期:平成26年7月

■お客様業種:社会福祉法人

■所在地:岩手県盛岡市近郊

■作業内容:室内機熱交換器及びドレンパン清掃

洗浄前の熱交換器の様子です。長年のホコリ、カビ等で熱交換器が完全に詰まっています。
こうなると・・・・・こんな意見がお客様から聞こえてきます。


1)「最近電気代が高くなったんだよね」
2)「フィルター掃除してるけど、室内機からの風がほとんど感じないし、前より暖まらない、冷えないよ」
3)「最近エアコンつけると臭いんだよね」


洗浄前の熱交換器

このような状態ではお客様の意見の通りエアコンが全く生かされていない状態での使用と言えます。
1.電気代の大幅な増加
2.暖まりにくく冷えにくい
3.異臭、水漏れの発生
4.エアコン機器の故障発生率増加 
 などなど・・・

そこでお勧めするのが3年に1度の室内機分解洗浄作業!
(目安です。設置状況により変更されます)

実際に上写真の室内機を分解洗浄しました。

↓洗浄中の様子です。高圧洗浄機を使用し熱交換器を丸ごと洗浄します。


↓洗浄後に出てきた水です。


↓洗浄後の熱交換器の様子です。汚れが取れ新品同様となりました。



熱交換器と同時に汚れるのがドレンパン。
ドレンパンとは室内機が空気中から集めた水分を一時的に溜めておく入れ物です。

↓ドレンパンの清掃前
 熱交換器同様、スライム状の汚れがいっぱい。
 室内機の異臭発生の大きな原因の1つですね。


↓ドレンパンの清掃後
 汚れも綺麗に取れて見ていても気持ちがいいです。


このような隠れた汚れはなかなか目に見えるものではありません。
前記しましたエアコンが冷えない、暖まらない、臭いがする、電気代が
高くなってきた等の事象は室内機内部が汚れているサインです。

1度、今の生活になくてはならない我が家、わが社のエアコンを見直してみてはいかがですか?

<サービス部 赤沼>

連絡先: 信幸プロテック株式会社
Mail info@srs.co.jp
TEL 019-697-7200

 

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック